男性と女性の喪服の種類 葬儀のマナー

葬儀の服装

男性と女性の喪服の種類 葬儀のマナー

Sponsord Link

●喪主ならびにご遺族

①喪主(男性)
和服の正式喪服は、黒羽二重の染抜き五つ紋付きに羽織袴
洋装の正式喪服は、黒のモーニングに黒のネクタイ
(モーニングはあくまでも昼間の礼装ですから、通夜では黒のスーツ)

②喪主(女性)
和服の正式喪服は、羽二重に染抜きの五つ紋をつけた黒の無地
洋装の正式喪服は、黒無地のワンピース、スーツ、アンサンブル

③ご遺族
基本的には喪主と同じですが、格上にならないような配慮が必要

④子供
学生は、男女ともに制服が喪服。または黒かグレーっぽい地味な服装に、靴は黒、靴下も黒か白いものを使用

しかし、現代では準喪服・略式喪服が一般的です。 男性の羽織袴姿は見られなくなり、ブラックスーツをお召しになる方がほとんどです。 まだ、女性においては和装の喪服をお召しになる方もいらっしゃいます。

●参列者

①男性
黒のスーツか、濃紺、グレーなどのダークスーツ

②女性
黒、茶、紺のワンピースかアンサンブル、ツーピース

③子供
学生は、男女ともに制服が喪服。または黒かグレーっぽい地味な服装に、靴は黒、靴下も黒か白いものを使用

 

(Visited 7 times, 1 visits today)

Sponsord Link