葬儀見積りの詳細と葬儀社はどのように選べばよいか??

葬儀社の選び方

葬儀見積りの詳細と葬儀社はどのように選べばよいか?

Sponsord Link

葬儀見積りといえば・・・

葬儀見積りというと不明瞭、信頼できないなど悪い印象を感じる方も多いと思います。 一昔前は、大体が地域に根付いた葬儀会社が存在し、値段はあるようでないもので価格も人によって異なるといった事も当り前にありました。 葬儀の費用は、会葬者の人数により変動幅が大きいため見積りしにくい事実はありますが、今まではあまりにも不透明だったといえます。 それが昨今では、低価格・良品質・明朗見積が武器の大手ショッピングモールやインターネット集客業者の台頭により、 地域に根付いた業者や見積不透明な業者が窮地に追い込まれている実情があります。

葬儀見積りの詳細

葬儀の費用は、大きく分けて葬儀費用(祭壇や式場など葬儀式に対してかかる費用)、変動費用(会葬者への返礼品や料理に対してかかる費用)、 寺院費用(宗教者へのお布施)があります。

葬儀費用

①祭壇料
②式場使用料
③火葬料
(骨壺・控室など別料金)
④葬儀関連備品
(寺院用具・受付用具・焼香用具・テント・消耗品・遺影など)
⑤車両費用
(寝台車・霊柩車・マイクロバスなど)
⑥式までの費用
(ドライアイス・保管料など式までの日程により変動)
⑦生花や花環など
⑧人件費

変動費用

①返礼品
②会葬礼状
③通夜料理・飲物
(骨壺・控室など別料金)
④告別式料理・飲物

寺院費用

①お布施
(菩提寺がある場合には、菩提寺とご葬家様とのお話であり葬儀業者は関与できません。寺院とのお付き合いが無い場合は、葬儀業者から僧侶の紹介が可能です。)

見積りはどの葬儀社に依頼するのがよいか?

低価格で良品質な葬儀社をご紹介します。 ホームページ上で費用すべての情報が乗っており、お棺や返礼品、祭壇、料理など バリエーションがあるものは全て種類と価格が表示されていますので、安心です。 現代葬儀のダビディアという葬儀屋さんです。是非、 一度ホームページをご覧ください。

 

(Visited 1 times, 1 visits today)

Sponsord Link