遺品整理

遺品整理

Sponsord Link

遺品整理とは

遺品とは、故人様が生前に使われていた私物のことで、アクセサリー類や現金、 また生活雑貨や衣類・家具・家電製品などの財産価値の低い物も含まれます。 金品類、個人的な日記や手紙・住所録やメモなど、貴重品である預金通帳や判子 以外の品物を、今後、必要なものと必要でないものとに分別し、故人の遺品を 整理することを遺品整理といいます。
どんなに小さなものであっても、それぞれかけがえのない思い出が詰まった品であり、 たとえ不要な物であったとしても粗末にできるわけがありません。 故人様の大切な思い出の品は、どのように取り扱うべきなのか、なかなか一般の方では 難しいので最近では遺品整理業者へ依頼する方が増えています。

借家や賃貸アパートなどの明け渡しなどで、葬儀などの法事が終わってから、 直ちに行われるケースも多いようです。

遺品の分類

遺品は以下のように区分されます。

●貴重品:現金、貴金属(指輪やネックレス等)、通帳、印鑑など
●個人的な物:手紙やメモ、手帳、携帯電話、パソコン、コレクション、趣味
●故人を偲ぶもの:写真、愛用していた物
●衣類:衣服や布団など
●家具:家具や家電など
●食料品:生鮮食品、お菓子、保存食など

故人の遺品を遺族で分け合うことを形見分けといいます。

 

(Visited 2 times, 1 visits today)

Sponsord Link