ご遺体の安置とは、どのような内容の事を指すので

しょうか?

 

寝台車

Sponsord Link

 

ご遺体の安置についてまとめました。

 

ご遺体の安置

その名の通り、お亡くなりになったご遺体を安らかに置くという

事を意味します。

 

安置した後は、故人様を御供養できるように準備します。

この準備までを安置と呼べるのではないでしょうか。

 

枕と布団

ご遺体を安置するために、枕を準備してお布団を敷きます。

 

お顔は白布で隠します。

 

枕飾り

宗教によって、異なりますが、代表的な仏教でご説明しま

しょう。

 

仏教の場合の枕飾りは、線香や香炉、燭台などを置き、

お線香をあげられるように準備します。

 

順次、来られた方から、お線香をあげていただき、故人の

冥福をお祈りいたします。

 

ご遺体の保全

ご遺体はお亡くなりなるとすぐ、腐敗へと徐々に進行して

いきます。

 

腐敗をなるべく遅くさせ、ご遺体を保全する必要があります。

それがドライアイスです。

 

ドライアイスを準備し、内臓をケアするために、お胸はお腹

の上、そして顔周りにドライアイスを設置します。

 

ご遺体搬送の注意点

最後に・・・

ご遺体の搬送時に注意しましょう。

 

ご遺体の搬送は、葬儀社に依頼するのが一般的です。

葬儀社が決まっていればいいのですが、決まっていないときが問題なのです。

 

葬儀社が決まっていないと、病院から紹介された葬儀社だったり・・ネットや近所の葬儀社に適当に決めたり・・

といった場合があります。

このように事前に見積もりをとっていない葬儀社に依頼すると、すごく高額な葬儀になってトラブルになる事があるのです。

 

最初は、国土交通省認可の低価格で安心の搬送会社に依頼しましょう。

 

(Visited 30 times, 1 visits today)

Sponsord Link