遺体安置所って、安置場?安置室?霊安室とは

どう違う?

 

葬儀社の葬儀場

Sponsord Link

 

遺体安置所とは、その名の通りご遺体を安置する

場所です。

 

安置所?安置場?安置室?

安置所でも安置場でも安置室でもすべて意味は

わかりますし、間違っているわけでもありません。

 

しかし、一般的に使われているのは安置所が

一番多いですね。

 

死体安置所

死体安置所とも言いますが、言葉がストレートす

ぎるので、あまり使われません。

 

ご遺体という言葉あって、ご死体という言葉が

ない事からわかるように、、

 

死体よりも遺体の方が、敬意を表している言い方

ですので遺体安置所の方が良いでしょう。

 

霊安室

遺体安置所の事を霊安室とも言います。

 

病院で亡くなられた後は霊安室へ、警察の霊安室へ

という言葉があるように、病院や警察の場合、

ご遺体を安置する場所は霊安室と呼ばれる事が

ほとんどです。

 

霊安室と遺体安置所

おそらくですが、病院や警察などの場合は、お亡くなり

なられてすぐなので霊安室と呼ばれ、

ご遺体安置所と呼ばれる場所は、病院や警察からお連れ

して安置する場所であり、数日間にわたり安置する事も

ある事から、安置所と呼ばれるのでしょう。

 

安置所や霊安室からのご遺体搬送は高額搬送会社に注意

 

ご遺体の搬送は高額の会社がありますので、注意が必要です。

 

まずは格安のご遺体搬送会社にご連絡してください。

 

ご葬儀のご検討はご安置後で問題ありません。

格安の優良葬儀社がありますのでご検討ください。

→搬送後は東京の格安葬儀場と格安葬儀社

→搬送後は千葉の格安葬儀場と格安葬儀社

 

(Visited 109 times, 1 visits today)

Sponsord Link