ご遺体の安置料金はどれくらいかかるのでしょうか?

 

相場の料金

Sponsord Link

 

安置料金の相場をまとめました。

 

病院に安置料金という考え方はない

病院でお亡くなりなると霊安室に移動します。

(霊安室がない病院もあります。)

 

病院の霊安室は、料金を払えば、いつまでも安置できると

いう部屋ではなく、あくまでも病院から別の安置場所へ

お連れするまでの準備の間、安置しておくお部屋です。

 

病院側も込みあっていれば、なるべく早めに移動してほし

いというのが本音であり、なるべく2,3時間のうちには

移動してくださいと、言われる場合もあります。

 

遺体安置所の場所は?

遺体の安置所は、火葬場であったり、民営のご遺体安置所や

ご遺体安置ホテルなどもあります。

 

病院から安置所の場所を決定して移動しなければなりません。

 

安置場所は自宅でも問題ありません。

 

遺体安置所の料金の相場は?

遺体安置所の料金の相場をズバリお伝えします。

 

冷蔵庫でのご安置:相場は1万円前後

通常でのご安置:相場は5000円前後

 

あくまでも施設などにより異なりますが、上記がだいたい

の相場になります。

 

もしもの時にご遺体搬送!高額の会社に注意が必要

ご遺体搬送会社や葬儀社の場合、高額の搬送料金になる場合が多いです。

 

葬儀のご検討はご遺体の搬送、安置後でもぜんぜん大丈夫です。

まず最初は、格安の搬送会社に依頼しましょう。

 

ご遺体の搬送後は高額の葬儀社に注意が必要です。

せっかく格安の搬送会社に依頼したのですから、格安で評判も良い葬儀社に依頼しましょう。

→搬送後は東京の格安葬儀場と格安葬儀社

→搬送後は千葉の格安葬儀場と格安葬儀社

 

(Visited 44 times, 1 visits today)

Sponsord Link