遺体安置所の面会のシステムとはどのようになっているの

でしょうか?

 

面会時間

Sponsord Link

 

遺体安置所の面会は葬儀社によって、または安置所の場所

によって不可であったり可能であったりするのです。

 

なぜそのようになるのでしょうか?

 

遺体安置所の面会が不可の理由

遺体安置所の面会が不可の場合があります。

 

たとえば、深夜にお亡くなりになり、お近くの遺体安置所が

開いてない・・・

そして最低限の火葬のみの直葬プランの場合です。

 

このような場合、葬儀社の事務所にご遺体をお預かりする場合

がありますが・・・・

面会は不可です。

 

なぜでしょう・・・

面会を可能にするためには、安置所にスタッフが常駐しなけれ

ばなりませんし、相応の人間が深夜でも応対しなければなりま

せん。

 

最低限の直葬の場合は、このような深夜の場合の人件費料金が

含まれていないのです。

 

だからなのです。

 

 

遺体安置所の面会が可能な場所

遺体安置所でも日時を指定したり、貸し切りの施設であれば

面会可能な場所もございます。

 

しかし、このような施設は、常に常駐する専門のスタッフ

がおり、設備も充実しているため、それなりの料金がかか

ることになります。

 

遺体安置所の面会 まとめ

遺体安置所でも直葬プランなどの費用が安いプランの場合

は、人件費などの問題で面会が不可の場合もあります。

 

まとめとしては、有料でそれなりの費用を支払えば、いつ

でも面会できる場所も選択できるでしょう。

 

ご遺体搬送と高額料金に注意!

ご遺体の搬送料金は会社によってそれぞれです。

 

かなりの高額の会社もあるので注意が必要です。

 

葬儀社が搬送会社に外注する場合、さらに高額になる事もあります。

 

ご遺体安置の後は、高額の葬儀社に注意しましょう。

以下は、低価格で優秀な葬儀社です。

→搬送後は東京の格安葬儀場と格安葬儀社

→搬送後は千葉の格安葬儀場と格安葬儀社

 

(Visited 46 times, 1 visits today)

Sponsord Link