遺体搬送するうえの料金で留置料金というものがあります。

 

停車

 

留置料金とは、どういった料金なのでしょうか?

 

留置料金とは

留置料金とは、その名の通り、車両を留め置いた時にかかる料金です。

 

たとえばタクシーでも、乗車してから途中でスーパーで買い物している間に待っていてもらったら・・・・

メーターは上がって料金がかかりますよね。

いわゆるこれが留置料金です。

 

これは遺体搬送の寝台車の場合も同じです。

 

病院で留置料金とは・・・

お亡くなりになった方を遺体搬送の寝台車が病院にお迎えいったとします。

 

たとえば遺体搬送の車両が午後3時に到着したとします。

 

なんらかの事情があり、遺体搬送の車両が病院に着いてから午後4時になっても、ご遺体を搬送できないとしましょう。

 

このような場合に遺体搬送の寝台車の留置料金がかかります。

 

寝台車にはメーターはついておりません。

 

寝台車の場合は、留置料金が1時間ごとにいくらと決められているのです。

 

警察での留置料金

警察の場合でも留置料金があります。

 

警察の場合のほうが留置料金が発生しやすいでしょう。

 

警察から指定された時間に遺体搬送の寝台車でお迎えに行っても・・・・

 

医師の都合にや検死の時間により、時間が前後しやすいからです。

 

ご遺体の搬送中でも

ご遺体の搬送中でも、なんらかの理由で車両を留め置いた場合は、時間ごとに決められた留置料金がかかります。

 

(Visited 8 times, 1 visits today)

Sponsord Link