遺体搬送時に納体袋を利用する場合があります。

 

ストレッチャー

Sponsord Link

 

納体袋とはなんでしょうか?

また料金はいくらくらいでしょうか?

 

納体袋とは

納体袋とは・・・

 

納体袋とは、その名の通り、お身体を納める袋です。

 

生地の強度は強く、密閉性の高いジッパーで閉塞できるようになっています。

 

納体袋はいつ使用するの?

納体袋はいつ使用するのでしょうか?

 

最近、よく耳にする孤独死、孤独死した場合、ほとんどの場合、ご遺体の発見が遅れてしまいます。

 

そうなるとご遺体は腐敗してしまいます。

 

このような場合に納体袋にご遺体を納めるわけです。

 

腐敗臭などもあるので密閉性が重要になります。

 

またご遺体の状況も悪いので生地の耐久性も重要になります。

 

納体袋の料金は?

納体袋の料金はいくらくらい?

 

売り側にもよりますが、2万円から3万円くらいでしょう。

 

納体袋は利用するうえで、耐久性も密閉性も必要となります。

 

その性質上、安価にできるものではありません。

 

これぐらいの料金が妥当になってしまいます。

 

ご遺体搬送は格安搬送会社へ

ご遺体搬送は格安で親切な搬送会社へ依頼しましょう。

 

ご遺体搬送会社もかなり高額な会社があります。

 

葬儀社に依頼する場合などは、葬儀社が外注する場合もあり、手数料を考慮するとかなり高くなってしまいます。

 

まず、ご遺体の搬送は格安で親切な搬送会社へ依頼しましょう。

 

葬儀社の決定は、ご遺体の安置後でもまったく問題ありません。

以下に、本当に安すぎる評判の良い葬儀社を紹介します。

→搬送後は東京の格安葬儀場と格安葬儀社

→搬送後は千葉の格安葬儀場と格安葬儀社

 

(Visited 34 times, 1 visits today)

Sponsord Link