ご遺体の安置はどこでも可能なのでしょうか?

 

和室

Sponsord Link

 

ご遺体搬送後のご遺体安置についてみていきましょう。

 

ご遺体安置はどこでも可能?

ご遺体の安置はどこでも可能なのでしょうか?

 

ご遺体の安置は許可など必要なのでしょうか?

 

基本的にはご遺体の安置はどこでも可能ですし、許可なども必要ありません。

 

どこでも可能というと語弊がありますが、常識的な範囲を満たしていれば、どこでも安置できると思われます。

 

自宅に遺体の安置は可能

もちろんですが、まずご自宅にご遺体の安置は可能です。

 

ご自宅は全国のどこにでもあるわけですから、ご遺体の安置は全国どこにでも可能です。

 

ご遺体の安置所

一般的なご遺体の安置所とは、葬儀社さんの施設であったり、火葬場であったりが多いですね。

 

また、昨今では、ご遺体の安置を専門に行う会社もあります。

 

ご遺体の安置所として、見かけはまるでホテルのようで、一室一室が個別になっている会社もあるのです。

 

ご遺体の安置所は少ない

しかし、ご遺体の安置所が少ないのも事実です。

 

みなさん、お考えください。

 

いきなりご自分のうちの隣にご遺体の安置所を設立しますと言われたら・・・

やはり反対しますよね。

これは当然だと思うのです。

 

こういった実情があるので、なかなか遺体安置所というのは設立するのが難しく少ないのです。

 

ご遺体搬送の注意点

最後にご遺体搬送時の注意点をお伝えします。

ご遺体の搬送は、通常、葬儀社に依頼します。

 

事前に葬儀社を決めていない場合、病院から紹介された葬儀社や、ネットの適当な葬儀社で決めてしまうと、事前の見積もりをとっていないため、高額な葬儀になる可能性が高くなります。

まず、最初は安心で低価格の搬送会社に依頼しましょう。

 

(Visited 48 times, 1 visits today)

Sponsord Link