ご遺体の安置をする場合、葬儀社の場合はどのような感じになるのでしょう?

 

セレモニーホール (2)

 

葬儀社にご遺体を安置する場合は2通りのパターンが考えられます。

 

葬儀社所有の葬儀場がある場合

葬儀社が自社所有している葬儀場がある場合ですね。

 

葬儀場を所有している場合は、葬儀をするだけのスペースがありますので、ご遺体の安置が可能な場合が多いです。

 

葬儀場なのでご遺体安置するうえでの設備も問題ありません。

 

お焼香もお線香も問題ないでしょう。

 

ご面会時間も夜は難しいかもしれませんが、葬儀社さんによっては融通を効かしてくれる場合もあるでしょう。

 

葬儀社の自社所有なので、便宜をはからしてくれる可能性が高いでしょう。

 

あくまでも葬儀社さん次第にはなりますが・・・

 

葬儀社が葬儀場を所有していない場合

葬儀場を自社所有していない葬儀社もたくさんあります。

 

その場合、ご自宅に安置しないのであれば、安置所は火葬場であったり、民営の安置所という対応になるでしょう。

 

(Visited 6 times, 1 visits today)

Sponsord Link