ご遺体の搬送料金についてです。

 

上がる

 

葬儀社が外注する場合、料金が高くなる場合がほとんどなので注意が必要です。

 

葬儀社が外注?なんの話?という方がほとんどでしょう。

 

詳しく説明していきますね。

 

葬儀社によって、ご遺体搬送する資格がない

実は葬儀社によっては、ご遺体搬送を行う資格がない葬儀社があるのです。

 

ご遺体搬送車両というのは、タクシーと同じ緑ナンバーです。

 

緑ナンバーとは、日本国から一般貨物自動車の許可を受けている車両です。

 

その許可を受けているから、ご遺体搬送を行う事で対価を得る事ができます。

 

葬儀社によっては緑ナンバーの車両を持っていない会社もけっこうあります。

 

許可を受けている緑ナンバーでないと、料金を請求してはいけないのです。

 

葬儀社が搬送会社に外注

葬儀社によっては、ご遺体搬送車料を所有していません。

 

その場合、外注を行います。

 

緑ナンバーを取得している、ご遺体搬送会社に葬儀社が外注するのです。

 

外注は手数料がかかる

葬儀社が外注するということは・・・・

 

ご遺族から搬送会社に実費として、その場でお支払いしていただく事もまれにありますが・・・

 

基本的には葬儀社が搬送会社に支払いを行います。

 

少なからず葬儀社も手配手数料などを上乗せするので、搬送料金が高くなります。

 

つまり、葬儀社が外注を手配したので、お客様への請求は、多少の手数料が上乗せされて請求されるわけです。

 

(Visited 4 times, 1 visits today)

Sponsord Link