ご遺体の安置所への搬送!

葬儀社に依頼しない方が賢い!?

 

疑問

Sponsord Link

 

葬儀社に依頼しなかったらどうすればよいのでしょうか?

もしもの時のご遺体搬送について、まとめてみました。

 

もしもの時のご遺体搬送・・

もしもの時には、ご遺体の搬送をしなければなりません。

ご遺体をお迎えに行く場所は、だいたいの場合、病院や警察、老人施設の場合がほとんどです。

 

基本的には、ご遺体の搬送は葬儀社に依頼します。

ご遺体を搬送するために葬儀社が霊柩車(寝台車)を手配してくれます。

 

しかし、ここには様々なデメリットが潜んでいます。

 

葬儀社に搬送を依頼した時のデメリットとは?

次に葬儀社に搬送を依頼した場合のデメリットをまとめてみました。

 

葬儀も依頼することになる

葬儀社にご遺体の搬送を依頼するわけですから、そのまま葬儀も依頼することになります。

事前に葬儀社をしらべておいて、料金もわかっていれば、その葬儀社に連絡してお迎えに来てもらうのもよいでしょう。

 

しかし、葬儀社のあてなどがない場合・・・・

病院や警察からご遺体の移動をお願いされます。

 

葬儀社にあてがない場合、ご遺族もあせってしまいますよね。

お身内を亡くされて、精神的にも疲労困憊状態でしょう。

 

そんな状況では警察や病院からの紹介の葬儀社をそのまま受け入れるのも仕方ないとも言えます。

ですが、病院や警察からの紹介の葬儀社は基本的に高額です。

 

そうです。

葬儀社としても、競合他社がいないわけですから、高額の費用ですすめられてしまうのです。

また病院や警察とのお付き合いで葬儀社も、少なくない経費がかかっているので、それものっかってきます。

安いはずがありません。

 

まずは搬送業者へ

お身内がお亡くなりになり、病院や警察から、ご遺体の移動をお願いされた時は・・・

ご遺体搬送の専門会社へ依頼しましょう。

 

葬儀社の決定は、その後でも問題ありません。

あせって、病院や警察から紹介された葬儀社に高額な費用を払うのはやめましょう。

 

依頼したい葬儀社が忙しく迎えに来れない

また事前に安くて親切な葬儀社を探していたとしましょう。

ですが・・・

そういった葬儀社は忙しいです。

 

依頼したい葬儀社が忙しくて迎えに来れない場合など・・・

ご遺体の搬送業者なら、搬送だけ依頼することが可能です。

 

国土交通省公認のご遺体搬送専門会社

 

事前の準備をしておらず、いきなり葬儀社を選ばなければならないのはリスクが高いです。

その場合は・・・

 

 

国土交通省の関東運輸支局公認のご遺体搬送の専門会社へ依頼しましょう。

ご遺体の搬送だけでもご依頼が可能です。

→ご遺体搬送だけ依頼可能!格安搬送会社の料金表!

 

格安葬儀社もご参考に・・

 

以下に格安葬儀社も紹介します。

ご参考にしてください。

 

くれぐれも、あせって葬儀社に依頼して後悔しないように気をつけましょう。

→搬送後は東京の格安葬儀場と格安葬儀社

→搬送後は千葉の格安葬儀場と格安葬儀社

 

 

(Visited 8 times, 1 visits today)

Sponsord Link