東京都から県外へ!安い!最安値!ご遺体搬送はお任せください。

国土交通省の関東運輸支局公認なので安心です。

 

お手伝い1

Sponsord Link

 

正式な資格を得ている遺体搬送車は、タクシー同様の緑ナンバーでお迎えにあがります。

 

東京都から県外へ

ご遺体を実家やふるさとに搬送したい、という場合はご連絡をください。

東京から県外へ搬送する場合は、東京にある遺体搬送会社がよいでしょう。

 

たとえば東京から大阪に搬送したい場合・・・

大阪にある遺体搬送会社を手配すると・・・

料金の換算距離が、大阪府~東京都~大阪府となり往復の料金となります。

もちろん交通費も往復の料金です。

ご遺体の搬送場所までの料金がかかってしまうのです。

 

一方で、東京にある遺体搬送会社に依頼した場合、東京都~大阪府までの片道だけの料金換算となります。

ご遺体を搬送する場所までの料金なので、帰り道の料金はかかりません。

※帰り道の高速料金などの交通費は別途でかかります。

 

東京都から県外は東京の遺体搬送会社に

東京都から県外へ搬送する場合は、東京の遺体搬送会社に依頼するのが正しい選択でしょう。

搬送料金が単純に計算すると半分になります。

片道と往復では、片道の方が距離が半分になりますからね。

 

東京都からの搬送料金はこちら

東京都からの県外の搬送料金はコチラです。

→搬送料金表

 

 

お迎え先の主要な場所

お亡くなりになって、お迎えにあがる場所は、だいたい以下の3箇所です。

 

①病院

②警察

③老人ホームなどの施設

 

それぞれの場合で説明します。

 

①病院の場合

病院の場合は、病院から死亡診断書を受け取り、ご遺体の搬送許可がでれば、ご移動が可能です。

すぐにご連絡をいただき、以下の内容をお知らせください。

 

●病院名

●病院の住所

●お亡くなりになった方の名前

●連絡をいただいた方の名前と携帯番号

●ご搬送先の名前

●ご搬送先の住所

●ご搬送先の電話番号

 

ご連絡をいただいたら、出来る限り早くお迎えにあがります。

病院の場合は、ご遺体の処置を病院側でしてくれています。

ですので、長距離でも、ご遺体をストレッチャーでそのまま搬送できる場合が多いです。

 

②警察の場合

警察でご遺体をお引き取りの場合は、何点か注意点があります。

警察の霊安室で観察医から事件性の有無などで検死を受けています。

検死後に死体検案書を受け取り、ご遺体の引き取り許可がでれば、お迎えにあがれます。

 

以下の内容をお知らせください。

●警察署名

●警察署の住所

●お亡くなりになった方の名前

●連絡をいただいた方の名前と携帯番号

●ご搬送先の名前

●ご搬送先の住所

●ご搬送先の電話番号

 

警察の場合は、死後、数日が経過していたり、検死で出血していたり、衣服も何も着用していない場合がほとんどです。

処置が必要な場合があり、遠距離の搬送の場合は、より注意が必要です。

 

搬送する際は、お棺に納棺する必要がある可能性もあり、ご相談させていただく必要があります。

長距離の場合は、ご搬送先の葬儀社様と、事前に打合せをさせていただく可能性もございます。

 

③老人ホームなどの施設

老人ホームなどの施設の場合も、何点か注意点が必要です。

病院とは異なるので、亡くなった後の、処置がされていない場合がございます。

 

警察からの引き取りほど注意をする必要はありませんが・・・・

ご納棺をして搬送するなど、方法をご相談させていただく場合もございます。

 

ご連絡をいただき、以下の内容をお知らせください。

●施設名

●施設名の住所

●お亡くなりになった方の名前

●連絡をいただいた方の名前と携帯番号

●ご搬送先の名前

●ご搬送先の住所

●ご搬送先の電話番号

 

 

(Visited 1 times, 1 visits today)

Sponsord Link