自宅で死亡された場合、最終的には警察署へ搬送される事がほとんどです。

 

搬送

Sponsord Link

 

警察での検死時間は、いったいどれくらいになるのでしょうか?

検死が終わりしだい、ご遺族への引き渡しとなります。

様々な準備がありますので、どれくらいの時間がかかるのかは把握しておきたいところです。

 

なぜ警察に搬送されるの?

自宅で死亡されて、かなり時間が経過している場合は、直接、警察署へ搬送されます。

 

自宅で死亡されて、そんなに時間が経過していない場合は、蘇生の措置もとられますので病院へ搬送されます。

残念ですが、そのままお亡くなりになった場合は、その後、警察へ搬送される事がほとんどです。

 

なぜ警察に搬送されるかというと・・・

みなさん、びっくりされるかもしれませんが、殺人などの事件性を否定できないからです。

1%でも可能性があれば、警察としては調査しなければならないのです。

 

検死の方法は様々・・・

実は、警察での検死の方法は、各都道府県の警察により様々です。

 

たとえば、東京都は、警察署にご遺体が安置されており、監察医というお医者さんが、各警察署を巡回して検死します。

※詳細に調べる必要性が出た場合は、専門の病院へ搬送され、より精密な検査が行われます。

 

その他の県の場合、各警察署の近隣にある病院で検死をする事が多いです。

つまりお医者さんが巡回してくるのではなく、ご遺体は病院へ運ばれて検死する事になります。

 

検死時間は?

各都道府県の警察署により、検死の方法は、じゃっかん異なるところもありますが・・・

検死が無事に終わったあと、ご遺体の引き取りということは変わりません。

 

検死の時間は、数時間ということはなく、だいたい亡くなった次の日か、その次の日まで時間はかかります。

長い場合は、4日から5日、待たされる場合もあります。

 

長くなる場合の原因はわかりません。

あくまでも警察署や検死の都合かと思われます。

 

ご遺体の引き取り時には・・・

ご遺体の引き取り時には、ご遺体を搬送しなければなりません。

 

ご遺体の搬送は葬儀社に依頼する事が多いです。

 

事前に何も決めておらず心あたりのある葬儀社がない場合、警察からの葬儀社を紹介される場合があります。

これでよくトラブルが起きます。

葬儀費用が高額すぎるのです。

 

葬儀社にこころあたりがない場合は、低価格で安心のご遺体搬送会社に依頼しましょう。

 

国土交通省公認の低価格で安心のご遺体搬送会社

こちらのご遺体搬送会社、安心の低価格です。

ぜひ、確認してください。


 

葬儀の事が心配でも安心です。

弊社のグループ会社に、低価格で安心の葬儀社があります。

また、ご遺体搬送のスタッフは、葬儀スタッフ経験者ですので、お客様にあわせたアドバイスも可能です。

ご遠慮なく、なんでもご相談ください。

 

(Visited 125 times, 1 visits today)

Sponsord Link