病院の遺体引き取り!

時間や方法は?

何を準備すべきかスグわかる!

 

考える

Sponsord Link

 

お身内の大事な人がお亡くなりになったら・・・

悲しいさなかに、やるべき事がたくさんでてきます。

その時に、混乱しないように、ここで十分に理解し、もしもの時に備えましょう。

 

病院でお身内がお亡くなりになったら・・・

病院でお身内がお亡くなりになったら、すべき準備が大きく分けると2つあります。

 

①医師から説明などを聞き、死亡診断書を受け取る

②ご遺体の引き取り許可が出たら、引き取りの手配をする

 

それでは、1つ1つ確認していきましょう。

 

死亡診断書を受け取る

お身内がお亡くなりになったら、医師が死亡した事を証明する、死亡診断書を受け取ります。

これがないと火葬の許可がおりません。

 

場合によっては、医師が常駐していない場合もあります。

その場合は、翌日またはその後に、受け取りに行かねばなりません。

 

ご遺体引き取りの手配をする

病院側からの許可がおりたら、ご遺体の引き取りの手配をしなければなりません。

 

お亡くなりになった後は、看護師さんがご遺体の身体の処置をしてくれます。

その間に、死亡診断書などを受け取り、その後、ご遺体を引き取ります。

 

病院はご遺体を預かってくれない

病院はあくまでも生存している人の治療の場です。

なので、お亡くなりなった方を、長い間、預かってくれるところではありません。

 

追い出される事はありませんが、なるべく早く、お引き取り下さい、という暗黙の了解があります。

 

葬儀社または搬送会社に・・

ご遺体の引き取りは、ご遺体の搬送会社か葬儀社に連絡します。

一般的な対応であれば、連絡をした後、1時間から2時間以内には、お迎えに来てくれます。

 

依頼する葬儀社が決まっているのであれば、葬儀社に依頼してもよいですが・・・

もし決まっていないのであれば、搬送会社でもよいでしょう。

搬送会社であれば、ご遺体の搬送のみでも、依頼できます。

 

死亡後、1時間から2時間で

通常は、だいたい、死亡後に1時間から2時間で、ご遺体を引き取るのが一般的です。

良心的な病院さんの場合、ご遺族の希望で1日程度、預かってくれる場合もあるようですが、まれなケースです。

 

ご遺体の引き取りがスムーズでないと、病院から紹介された葬儀社に依頼されてしまう場合もあります。

その場合、葬儀の営業もされます。

病院からの紹介の葬儀社は、夜の待機や病院の手伝いなどで経費がかさんでいるので、葬儀費用が高額になります。

 

ご遺体搬送の準備だけは事前に考えておきましょう。

以下に、格安のご遺体搬送会社をご紹介します。

国土交通省関東運輸支局公認で安心で低価格の搬送会社です。

 

ぜひ、ご覧ください。

→低価格で安心の搬送料金表

 

また、葬儀が心配な方でも安心です。

弊社はグループ会社に格安で安心の葬儀社もありますので、もし葬儀の依頼があれば、スグにも対応できます。

→日本一安い!格安で優良な葬儀社!

 

弊社スタッフは、全員、葬儀社の経験者ですので、適切なアドバイスも無料でさせていただきます。

インターネットで調べるよりも、お役にたてる情報をアドバイスできるかと思います。

 

 

(Visited 11 times, 1 visits today)

Sponsord Link