警察では遺体の処置・処理は行われない!

その理由とは?

 

警察署

Sponsord Link

 

警察に搬送されたご遺体は、どのような処置をされるのでしょうか?

ご遺族は警察でどのような手続きをすればよいのでしょうか?

詳しくみていきましょう。

 

ご遺体はなぜ警察に運ばれるの?

ご遺体はなぜ警察に運ばれるのでしょうか?

すべてのご遺体が警察に運ばれるわけでは、もちろんありません。

 

病院でお亡くなりなった場合は、もちろん警察には運ばれません。

ではどういったご遺体が警察に運ばれるのでしょうか?

 

検死が必要なご遺体

警察に運ばれるご遺体は、検死が必要なご遺体です。

たとえば、ご自宅で一人で急病で倒れて、お亡くなりになった場合・・・

 

こういった場合、倒れた時に、まわりに家族はいません。

倒れた時の状況がわからないのです。

もしかしたら、暴漢に襲われた可能性もゼロではないのです。

 

なので、警察で取り調べるために検死が必要なのです。

 

警察は検死をするだけ

警察の役割というのは、あくまでも事件性があるかどうか取り調べるだけです。

検死を行って事件性があるかどうかを調べるのが目的なのです。

 

なので、ご遺体の処置などは、警察では行われません。

 

ご遺体の処置をするのは葬儀社

ご遺体を処置するのは、あくまでも葬儀社です。

警察では、お伝えしたとおり、事件性があるかどうかを取り調べるだけなのです。

 

ご遺体の検死が終わりしだい、ご遺族は、ご遺体を引き取らねばなりません。

葬儀社に依頼すれば、ご遺体の引き取り、そして搬送から処置まですべて行ってくれます。

 

葬儀社はどうやって依頼するの?

葬儀社はどうやって依頼するのでしょうか?

一番のおススメは事前に葬儀社を決めておくことです。

 

葬儀社を決めていない場合は、警察から葬儀社の紹介を受ける事があります。

ここで一つ注意点があります。

警察からの紹介などの場合、葬儀費用が高い場合が多いのです。

 

なぜ葬儀費用は高いのか?

あてがないので依頼するわけで、紹介を受けたら、そのまま葬儀社任せになりますよね。

葬儀社もわざわざ葬儀費用を安くする必要もないわけです。

後で調べたら、相場より、とんでもなく葬儀費用が高かったなんてこともあるのです。

 

葬儀費用もご遺体の搬送料金も安い

以下にご遺体の搬送料金も葬儀費用も安い葬儀社があります。

葬儀を依頼せずとも、ご遺体の搬送だけでも可能です。

 

たとえば、田舎などに戻って、地元の葬儀社に葬儀は依頼するので、ご遺体の搬送だけお願いしたい、という場合もOKです。

ぜひ、価格をご覧ください。


 

メールで無料相談・見積り

 

葬儀費用もご遺体の搬送費用も無料見積りが可能です。

葬儀を安くするコツは、事前の相談や見積りなのです。


 

 

(Visited 25 times, 1 visits today)

Sponsord Link