東京都足立区の病院・警察からの遺体搬送料金が安い!

安置先もご紹介!

 

ストレッチャー (2)

Sponsord Link

 

もしもの時には、遺族がお身内のご遺体を引き取り、搬送を手配しなければなりません。

冷静にスムーズに対応するためにも、事前にある程度の準備をしておくことを、お勧めいたします。

 

ご遺体の搬送

ご遺体の搬送は、通常、葬儀社に依頼します。

 

ご遺体の搬送が必要になる状況というのは、ご遺体を引き取らなければならない状況になった時です。

ご遺体を引き取らなければなならない状況とは・・・

 

お身内が・・

●病院で亡くなったとき

●警察で検死が終わったあと

●施設などで亡くなったとき

などなど

 

このように、病院や警察・施設などで、ご遺体を引きとらねばならない状況となる場合があります。

 

葬儀社に依頼

葬儀社を決められれば事前に複数社から見積りなどをとり、しっかりと検討して決めておきましょう。

事前に決めていれば、ご遺体の引き取り時に、葬儀社に連絡すればいいだけですので、とてもスムーズです。

 

しかし、どうしても事前に葬儀社を決めるのは、縁起が悪いから嫌だ・・・とか

急な場合で葬儀社を決めていない・・・とか

決めていた葬儀社に連絡したら混み合っていて対応できないと断られた・・・とか

いろんなケースがあるのです。

 

そんな場合でも、冷静に対応できるように以下の方法もお伝えしておきます。

 

葬儀社を事前見積りなしで依頼するのは危険

では、葬儀社を決めていない場合・・・・・

時間がないので、ネットで最初にでてきた葬儀社に決めたり・・

病院や警察から紹介を受けた全然、知らない葬儀社に決めたり・・

 

このように、事前の見積りなしで葬儀社に依頼することになります。

これは、とても危険です。

 

葬儀社としたら、言い方は悪いですが、飛んで火にいる夏の虫、なのです。

遺族も、もともと下調べしていないので何もわからず、葬儀社主導ですべて話がすすみます。

 

結果、どうなると思いますか?

葬儀社も慈善事業ではないので、なるべく売り上げをアップさせないとなりません。

葬儀費用が高くなるに決まっているのです。

 

搬送だけの依頼も可能

事前の見積りなどがない場合、葬儀社への依頼は注意したほうがいいのは、おわかりいただけたでしょうか。

ではどうすれば・・・

 

その場合は、ご遺体の搬送だけを行ってくれる、会社に依頼すればいいのです。

 

国土交通省認可の安心の搬送料金

国土交通省認可の安心の搬送料金をぜひ、ご確認ください。

→国土交通省公認の低価格の搬送料金表

 

ご遺体の安置所も、ご紹介しますので、ご安心ください。

 

葬儀の対応ももちろん可能

ご遺体をご安置してから、葬儀社をじっくりと検討して決める時間はありますので、ご安心ください。

弊社の搬送スタッフは葬儀のプロでもありますから、お気軽に葬儀についてもご相談ください。

 

また、弊社でも葬儀の施行は可能です。

業界でも最安値級と自負しておりますので、ご遠慮なく、ご質問ください。

 

(Visited 7 times, 1 visits today)

Sponsord Link