ご逝去後の流れ!

東京都北区の病院・警察から遺体搬送料金!

国土交通省認可!

 

国土交通省認可

Sponsord Link

 

お身内が亡くなったとき、遺族は何をすればよいのでしょうか・・・

このようなことは、一生に何回かしか経験しないことですので、何をすればよいのか、わからないのが当たり前です。

 

しかし、何もわからないことによって、トラブルが発生してしまうこともあるのも事実なのです。

少しでも事前に準備することによって、トラブルを未然に防ぐことも可能なのです。

 

ご逝去後は故人様の搬送

ご遺体の引き取り場所というのは、病院や高齢者施設、警察などが主な場所となります。

ご逝去後、つまりお身内がお亡くなりになったとき、まず最初に手配しなければならないのは・・・

ご遺体の搬送の手配、つまりご遺体の引き取りです。

 

病院や高齢者施設、警察などは、ご遺体のご安置場所ではありませんので、なるべくすみやかに故人様を移動させなければなりません。

 

故人様の搬送は葬儀社へ依頼

故人様の搬送は、葬儀社へ依頼するのが一般的です。

葬儀社へ依頼すれば、ご遺体搬送の手配をすべて行ってくれます。

 

しかし、ここが一つのポイントとなります。

依頼する葬儀社が決まっていない場合が、危険なポイントなのです。

 

依頼する葬儀社が決まっていない場合・・

依頼する葬儀社が決まっていない場合・・・どうなるのかといいますと・・・

 

病院や警察からの紹介・・・または、近所やネットの葬儀社に適当に依頼・・・

ほとんどが、この2つになるでしょう。

 

この2つの場合、なにが危ないポイントなのでしょうか?

実は、この2つの場合は、高額になる可能性が高いのです。

 

高額になる可能性が高い・・・

なぜ高額になる可能性が高いのか・・・・

まず一つ目は、まったく事前情報がない葬儀社に依頼するということは、事前に見積もりなどをとって低価格で良い葬儀社を探すのとは違うわけですから、高額になる可能性が高いのです。

 

また、紹介の場合などは、何もわからないから紹介を受けたわけですから、葬儀社にすべてお任せパターンが多くなりますので、高額になる可能性が高くなります。

 

なんでもお任せにすれば、それなりに高額になるのです。

会社も売り上げをあげなければなりませんからね。

 

安心価格の搬送だけ可能な葬儀社もあります

実は、ご遺体の搬送だけが可能な葬儀社もあります。

葬儀社の決定は、ご遺体の搬送後でも十分に間に合います。

 

以下に、ご遺体搬送のみ可能で、国土交通省認可の安心低価格の搬送料金をご紹介します。

→国土交通省公認の低価格の搬送料金表

 

葬儀も承っております

弊社ではご遺体搬送だけでなく、葬儀や家族葬も承っております。

業界最安値級の中でもトップクラスと自負しております。

 

もちろん故人様の搬送のみでも、なんの問題もありません。

スタッフは葬儀のプロでもありますので、葬儀についてわからないことなど、ご遠慮なくご相談ください。

 

(Visited 8 times, 1 visits today)

Sponsord Link