死亡後は遺体搬送!

東京都大田区の病院や警察から安置所に格安料金で!

 

停車

Sponsord Link

 

お身内がお亡くなりになったとき、普通の人は何をすればよいのかわからなくなってしまいます。

 

それは当然ですね。

お身内がお亡くなりになるような経験は、人生の晩年に何回か経験するか、または経験しない人だっているからです。

ほとんどの人が未経験のことだからなんですね。

 

トラブルが多いのも事実

ほとんどの人が未経験で、何もわからないので、トラブルが多いのも事実です。

 

お身内がお亡くなりになったときの対応ですが・・・

何もわからない人がほとんどですし、縁起が悪いことなので、事前に何も調べていない人が多いのです。

 

ただし、何も調べずに、その場のいきあたりばったり、なのでトラブル事例も多いのも事実なのです。

 

どんなトラブルが多いの?

では、どんなトラブルが多いのでしょうか?

一番多いのは、高額トラブルです。

 

高額トラブルについて詳しくみていきましょう。

 

まずは葬儀社に搬送依頼

お身内がお亡くなりになると、まずは故人様、つまりご遺体の移動をしなければなりません。

病院や警察は、ご遺体の安置所ではありませんので、お亡くなりになったら、すぐにご遺体の移動を行わねばいけないのです。

 

ご遺体の移動はどこに依頼するの?

基本的にはご遺体の移動は、葬儀社に依頼します。

 

ですが、事前に何も調べていなければ、葬儀社も決まっているわけありませんよね。

このような場合は、病院や警察から葬儀社を紹介してもらうか、近所の葬儀社やネットの葬儀社に適当に依頼する、といったことになることが多いのですが・・・

 

これが、一番問題なのです。

事前に調べてない、事前の見積もりもとってない、知らない葬儀社に急な依頼、このような場合、葬儀社にお任せのようなカタチになるので、高額になる可能性が高いのです。

 

今は自分で調べてトラブル回避!

昔は今のようにネットで簡単に知りたい情報を調べられるような時代ではありませんでした。

なので、お身内がお亡くなりなったときは、病院や警察からの紹介であったり、近くの葬儀屋さんに依頼するしかありませんでした。

 

ですが、いまは全然ちがいます。

正しい方法で調べれば、ネットで簡単に安くて良心的な葬儀社の詳細な情報を得ることができます。

 

事前に決めていなかった場合の最善策

でもやはり事前に葬儀社を決められない場合もあります。

そのような場合はどうすればよいのでしょうか・・・

 

そんな場合は、葬儀社は葬儀社でも、ご遺体の搬送だけも可能な葬儀社に依頼しましょう。

葬儀社の決定は、ご遺体の搬送後でも十分に間に合います。

 

以下に、ご遺体の搬送料金が国土交通省公認の安心低価格な葬儀社をご紹介します。

もちろん、葬儀は依頼せず、ご遺体の搬送のみが可能です。

→国土交通省公認の低価格の搬送料金表

 

最安値級の葬儀対応も可能

弊社は葬儀社でもありますので、葬儀の依頼も即座に対応が可能です。

 

ご遺体の搬送料金も最安値級ですが、葬儀や家族葬の料金も最安値級ですので、ご遠慮なく、ご質問ください。

搬送スタッフは葬儀のプロでもありますので、ご家族様にあった適格なアドバイスも可能です。

 

 

(Visited 3 times, 1 visits today)

Sponsord Link