豊島区の病院・警察で亡くなった後の流れ!

安置所へ低価格料金で遺体搬送!

 

霊柩車・寝台車

Sponsord Link

 

お身内がお亡くなりになり、警察や病院から故人様をお引き取りになる場合、遺族はその手配をしなければなりません。

基本的には、ご遺体を搬送する移動車両を手配しなければならないのです。

 

ご遺体の移動は、葬儀社に依頼するのが一般的です。

ですが、このような経験は、みなさん初めての方が多いので、適当な葬儀社に依頼して高額トラブルになることが多いのです。

 

葬儀社を決めていない場合

たとえば、故人様の搬送となった時に、葬儀社を決めていない場合・・・

以下のようなケースになることが、ほとんどです。

 

●警察や病院から紹介された葬儀社

●ネットや近所で見たことがある適当な葬儀社

 

このように、以前に一度も相談などしておらず、突然に葬儀社に依頼することが、ほとんどになります。

 

突然の依頼は高額になる場合が多い

たとえば、事前に見積もりを出してもらって、他社と比較検討したり、交渉したりするから、費用は安くなります。

何もわからないまま、全部お任せでお願いしたら、葬儀社の主導の言い値で高額になるに決まっているのです。

 

葬儀社もボランティアではありません。

生き残るために、売り上げを上げなければならないのです。

 

一番良いのは葬儀社を決めておくこと

もちろん、一番良いのは、もしもの時のために、事前に見積もりをもらったり、葬儀社と事前相談をして交渉をしたりと・・・

ご自分で納得した料金で、葬儀社を事前に決めておくことです。

 

どうしても決めていない場合もある

ですが、どうしたって葬儀社を決めていない場合も多くあります。

そのような場合に、お勧めの方法があります。

 

遺体搬送だけで依頼可能な葬儀社に依頼するのです。

 

遺体搬送だけ依頼することが可能な葬儀社

葬儀社の中でも、遺体搬送だけ対応することも可能な葬儀社があります。

このような葬儀社に依頼すれば、ご遺体の搬送とご安置だけ、お願いして、葬儀社はその後、じっくりと決めることも可能です。

 

故人様を安置してからでも、葬儀社を決める時間は十分にありますので、ご安心ください。

最後に注意点としては、搬送料金も葬儀社によって、けっこう異なります。

 

以下に、国土交通省認可の低価格料金で搬送している葬儀社があります。

ぜひ、ご確認ください。

→国土交通省公認の低価格の搬送料金表

 

葬儀依頼も可能

弊社は葬儀社でもありますので、急な葬儀対応ももちろん可能です。

 

搬送スタッフは葬儀のプロでもありますので、ご質問やわからない事があれば、なんでもご相談ください。

弊社は葬儀や家族葬プランも業界最安値級でございますので、ご安心ください。

 

 

(Visited 8 times, 1 visits today)

Sponsord Link