亡くなった後の流れ!

低価格料金で東京都千代田区の病院・警察から遺体搬送!

安置所まで!

 

遺体搬送車両

Sponsord Link

 

お身内がお亡くなりになったとき、どうすればいいのかわからず、気が動転してしまうことがあります。

このような場合に、成り行きに任せると、思いもよらないトラブルになることがあります。

いざというときに、トラブルに巻き込まれないためにも、最低限の準備をおススメいたします。

 

お身内がお亡くなりになったら・・

お身内がお亡くなりになったら、遺族が手配しなければならないことがあります。

それは、亡くなった故人様を遺族が引き取って移動しなければならないのです。

 

警察や病院、または高齢者施設などで、遺族がご遺体を引き取るケースが一番多いのですが、これらの施設はご遺体を安置保管する施設ではありません。

ですので、お亡くなりになると、これらの施設から、なるべく速やかに、ご遺体の移動をするようにお願いされます。

 

なので、事前にある程度は準備しておかないと、パニくってしまうのです。

 

ご遺体の移動は葬儀社に依頼

基本的に、ご遺体の移動は葬儀社に依頼します。

葬儀社は一般的に24時間対応をしていますので、葬儀社に依頼すると、1~2時間くらいでお迎え場所まで搬送車両で来てくれます。

 

なので事前に葬儀社が決まっていると、遺体搬送の手配がスムーズにできます。

ここで問題点です。

実は、葬儀社が決まっていない場合、トラブルが起きることがあるのです。

 

葬儀社が決まっていない場合・・

葬儀社が決まっていない場合、遺族もあわててしまいますよね。

そんな場合、警察や病院、または高齢者施設の方が葬儀社を紹介してくれることがあります。

 

たとえば、近くの葬儀社さんだったり、提携している葬儀社さんだったり、ということですね。

このようなケースは注意が必要です。

 

やはり、事前に何の情報も知らない、見積もりもとってない葬儀社さんに依頼するのは、ちょっと要注意なのです。

何もわからない状態で、紹介を受ければ、だいたい葬儀社にお任せになります。

 

葬儀社としても売り上げは上げなければいけませんので、なるべく高額の方になりがちになるわけです。

これは必ずしもとは言いませんが、このような傾向が強いといえるでしょう。

 

事前に葬儀社を決めておくのがベスト!

トラブルを防ぐためにも、葬儀社を事前に決めておくのがベストです。

事前に複数社の見積もりを取得しておき、納得した金額の葬儀社に決めておきましょう。

 

決めておけば、もしもの時に安心して依頼することができます。

 

決まっていなければ遺体搬送のみがベスト!

では葬儀社が決まっていなかったら、どうすればよいでしょうか?

そんな場合は、あせって葬儀社の紹介を、簡単に受けないことをおススメします。

 

実は、遺体搬送のみを依頼できる葬儀社もあるのです。

葬儀社の決定は、故人様を移動したあとに決定しても十分に間に合います。

 

でも料金には注意しましょう。

遺体搬送だけでも高額請求の場合がありますので、要注意です。

 

低価格で安心な搬送料金の葬儀社に依頼しましょう。

以下に、国土交通省公認の安心搬送料金の葬儀社をご紹介します。

→国土交通省公認の低価格の搬送料金表

 

葬儀対応もスグに可能

弊社の場合は、もちろんご遺体搬送だけでもOKですが、葬儀依頼があればスグにでも対応が可能です。

最安値級でも葬儀や家族葬が可能なので、お気軽にご相談ください。

 

搬送スタッフは葬儀のプロでもありますので、葬儀においてわからない点など、些細な質問でもなんでもいいので、ご遠慮なくご質問ください。

 

 

(Visited 26 times, 1 visits today)

Sponsord Link