手元供養品(ミニ骨壺やペンダント)

手元供養品(ミニ骨壺やペンダント)

Sponsord Link

手元供養品とは

近頃、手元供養品を自宅に置かれる方が増えてきました。 手元供養品とは「何か?」といいますと、少しのご遺骨や故人様に関連する小さな物を ペンダントや小さい壺におさめ、いつでもおそばで、供養するという新しいカタチなのです。
最近では、お墓は高額でなかなか厳しい方の場合に、ご遺骨は自然葬で散骨し、少しのご遺骨を 手元供養にされる方も増えています。

手元供養品の種類

●ペンダントやネックレス
少しのご遺骨がおさめられる形状となっています。
身につける事により、外出中でもおそばで供養できます。

●ミニボトル
高さ10~15cm、幅が7,8cmの小さい壺です。現代の居住空間に適した、デザイン性に 優れた物が数多くありますので、誰でもお気に入りの商品が見つかると思います。

●ダイヤモンド
特殊な技術で、ご遺骨の成分からダイヤモンドを作成し、身につける事もできます。 こちらは、お値段が20万円以上と少し高めのようです。

 

(Visited 1 times, 1 visits today)

Sponsord Link