遺体安置の期間は平均でどれくらいなのでしょうか?

 

家族葬の日程

 

遺体安置の期間は平均でいうと3日くらいだと思います。

 

平均で3日くらいなので、早い時は1日、長い時は7日から8日の場合もあります。

 

遺体安置の期間が1日とか2日はどんな場合?

遺体安置の期間が1日とか2日といった短い期間の場合は火葬のみの場合が多いですね。

 

火葬のみ、つまりお通夜や告別式を行わない直葬です。

 

直葬の場合は、火葬のお釜を予約するだけです。

 

葬儀を行う場合は葬儀場の予約が必要になるので日数がかかる場合があります。

 

直葬の場合、お釜は数がありますので、比較的すぐに火葬することができます。

 

ですので1日とか2日といった具合に遺体の安置期間が短くなります。

 

遺体安置の期間が7日とか8日はどんな場合?

遺体の安置期間が7日とか8日、つまり1週間もかかってしまう場合って・・・

 

どんな場合なのでしょうか?

 

だいたい遺体の安置期間が長くなる場合というのは、お通夜や告別式を行う葬儀場が混みあっている場合です。

 

混みあっている葬儀場などでは、予約をするのに冬場は1週間以上待つ場合も珍しくはありません。

 

(Visited 1 times, 1 visits today)

Sponsord Link