亡くなったらすべき事!

東京都新宿区の病院・警察から遺体搬送と安置!

低価格料金!

 

遺体搬送

Sponsord Link

 

お身内がお亡くなりになった場合、ご遺族が手配したりしなければならない、すべきことがあります。

まず、必ず行わなければならないのが、故人様の移動です。

 

このタイミングがトラブル発生の元になることがあり、注意しなければならないポイントなので、みなさん、トラブルを回避するためにもぜひ、確認しておいてください。

 

病院や警察は遺体の安置施設ではない・・・

病院や警察は、遺体安置所ではありません。

病院は人命を救護し、警察は事件を解決するという優先事項があります。

 

残念に感じてしまうかもしれませんが、次の救護や事件が途絶えることなく起きているので、速やかな移動が求められるのです。

 

遺体の移動・搬送は葬儀社に依頼

遺体の移動・搬送は、一般的に葬儀社に依頼します。

葬儀社に依頼すれば、遺体搬送の手配や準備をすべて行ってくれるのです。

 

依頼する葬儀社が決まっていない場合が要注意・・

ここで、一つ、注意点です。

遺体搬送をする際に、葬儀社が決まっていない場合、病院や警察から紹介を受ける場合があります。

 

ご近所の葬儀社であったり、関係のある葬儀社だったりを紹介されることがあるのです。

これが一つ、高額トラブルの元になっています。

(※ネットなどで適当に葬儀社を選ぶのも要注意です。)

 

紹介を受けるということは、葬儀について何も調べていないし、何もわからない、という人がほとんどです。

なので、基本的には葬儀社にお任せで、葬儀社主導のすすめかたになるのです。

 

そうなれば、高額な傾向になるのは当たり前ですよね。

葬儀社も商売です。

安売りのものより、いいものを紹介しますよね。

高額の可能性が強まるのは当然といえば当然なのです。

 

ベストは事前に優良な葬儀社を決めておく

ベストなのは、事前に見積もりなどを複数の葬儀社から取り寄せて、ご自分や家族が納得した葬儀社を決めておくことです。

であれば、高額のトラブルも起こりませんし、後悔のない葬儀や家族葬ができるでしょう。

 

葬儀社が決まっていない場合におススメな方法!

では、葬儀社が決まっていない場合は、どうすればいいのでしょうか?

どうしても、葬儀社を決められなかったというケースだって必ずありえます。

 

このような場合でも、とても安全な方法があります。

遺体搬送のみが可能で、安心な低価格料金の会社に依頼するのです。

葬儀社の決定は、遺体を搬送した後でも、十分に間に合いますので、ご安心ください。

 

国土交通省認可で安心低価格の遺体搬送会社です。

→国土交通省公認の低価格の搬送料金表

遺体搬送だけでも、高額な葬儀社がいるので、注意も必要です。

 

最安値級の葬儀プランも即座に対応可能

弊社の場合は、もちろん安心低価格の遺体搬送だけでも可能ですが・・・

もしもの場合は、いつでも葬儀も承っております。

 

 

弊社の葬儀や家族葬プランは、業界の中でもトップクラスの最安値級と自負しております。

質問だけでもかまいませんので、ご遠慮なくお申し付けください。

見積りも、すぐに対応可能です。

 

(Visited 25 times, 1 visits today)

Sponsord Link