東京都杉並区の病院や警察!

亡くなった後の流れ!

遺体搬送料金や安置所!

 

搬送車両

Sponsord Link

 

お身内がお亡くなりになった後は、何をすればよいのか・・・

このような経験は人生で数回あるか、ないかです。

 

なので、ほとんど全員の方々が、気が動転して何をすればよいかわからなくなるのが普通です。

その結果、葬儀の高額トラブルになることがあるのです。

 

高額トラブルを避けるためにも、ある程度の事前の準備をお勧めします。

 

まずはご遺体の搬送

まずは、ご遺体の搬送が必要になります。

病院、または警察での説明や手続きが済んだら、死亡診断書(死亡検案書)を受け取ります。

 

すべての手続きが済むと、病院や警察からは、ご遺体の移動をするように求められます。

病院や警察は、ご遺体の安置所ではありません。

常に、次の患者さんや、事件を受入なければならないため、そのままご遺体を置いておけないという事情があるのです。

 

葬儀社に依頼

ご遺体の搬送は、基本的に葬儀社に依頼します。

事前に決めている葬儀社があれば、料金なども納得しているでしょうから、その葬儀社に依頼すれば問題はありませんね。

 

ですが、葬儀社が決まっていない場合が問題なのです。

葬儀社が決まっていない場合、病院や警察としても速やかな移動をお願いしたいので、近隣の葬儀社や知っている葬儀社を紹介する場合があります。

 

実は、このようなケースでトラブルの可能性があるのです。

 

高額トラブル

みなさん、たとえば、警察や病院から葬儀社を紹介されたとします。

 

紹介を受けてしまった、自分は葬儀のことは何もわからない・・・そうなれば、葬儀社にすべてお任せになりますよね・・・

するとどうなる思いますか?

 

葬儀社も利益を上げなければいけない民営の企業です。

最安値レベルでやってくれると思いますか?

それとも、なるべく売り上げをあげにくると思いますか?

もちろん後者ですよね。

 

ご自分が葬儀の相場も何もわからない場合、葬儀社の担当者にこれが一般的ですよ、と言われたら、ほとんどの場合で葬儀社主導で料金が決まるのです。

 

実は・・・飛んで火にいる夏の虫・・・なのです。

 

ですが、必ずしもとは言いません。

本当に安くて良心的な葬儀社もあるかもしれませんが・・・・

 

高額トラブルを避けるには・・・

では高額トラブルを避けるためには、どうすればよいのか・・・

●事前に低価格で優秀な葬儀社を決めておく

これが一番良い方法です。

 

事前に決められなかった場合・・

どうしても事前に葬儀社を決められない場合もあるでしょう。

その時に有効なのは、遺体の搬送だけをしてもらうことです。

 

遺体の搬送だけが可能な葬儀社もあります。

ただここでも注意が必要なのは、遺体の搬送料金も高額な葬儀社と低価格な葬儀社があるのです。

 

以下に、国土交通省認可の低価格で安心な搬送料金の葬儀社があります。

ご遺体の搬送のみが可能です。

ぜひ、ご確認ください。

→国土交通省公認の低価格の搬送料金表

 

即座に葬儀対応も可能

 

弊社は搬送料金も最安値レベルですが、葬儀料金も最安値レベルです。

すぐに葬儀の依頼も可能ですので、ご遠慮なくご質問ください。

 

葬儀の依頼がなくても、葬儀についてわからないことがあれば、お気軽にご質問ください。

 

 

(Visited 33 times, 1 visits today)

Sponsord Link