県外!遠方への遺体の長距離搬送!

業界人が知る安くする方法!

 

これです

Sponsord Link

 

ご遺体の搬送料金というのは、けして安くありません。

しかし、詳細を知っていれば、それを出来る限り安くおさえる事が可能です。

 

ご遺体の搬送料金の仕組み

ご遺体の搬送料金とは、タクシーの料金と仕組みは同じです。

搬送料金は距離、時間(深夜や早朝)によって変化します。

 

タクシーよりは、だいぶ料金は高くなります。

しかし、これは以下の理由により致し方ありません。

 

ご遺体の搬送車両は、以下の理由により、料金も高額になります。

●24時間待機している人員がいる。

●ストレッチャーごと乗車できる改造車両になっている。

●ご遺体の移動時に持ち上げるなどの身体的な負荷。

●ご遺体のケアなど技術的なサービス。

 

このように、経費や人件費、各種サービス料などなど、かなりのお金がかかっているのです。

お客様が自分で乗車して降りる、ただ車を運転するだけのタクシーとは、その点ではまったく異なります。

ですので料金はまったく異なるのです。

 

平均的なご遺体の搬送料金

ご遺体の基本的な搬送料金は、10km以内でいくらと、決まっています。

だいたい、10km以内で15000円から16000円でしょう。

高額な場合は20000円くらいになる場合もあるでしょう。

これは搬送会社によって異なります。

 

距離が長くなった場合、深夜早朝の場合、待機時間があった場合、などで料金は加算されていきます。

 

搬送会社により搬送料金は様々

ご遺体の搬送会社により搬送料金は様々です。

ですので、搬送会社選びは重要となります。

 

以下に、国土交通省公認の格安搬送会社をご紹介します。

ぜひ、ご参考にしてください。

→低価格で安心の搬送料金表

 

安い搬送会社の選び方

ご遺体の搬送料金を安くする方法は?

ご遺体の搬送料金を安くする方法は、いくつかのポイントがあります。

 

まずは10km以内の基本料金です。

この基本料金が安ければ、基本的に安い搬送会社になります。

最安値は13000円から14000円くらいでしょうか。

 

換算距離も重要

搬送料金の対象となる換算距離も重要です。

搬送会社によっては、自社の車庫からお迎え先までの距離、お迎え先からお送り先までの距離、この2つの距離の合計距離で料金を換算する会社と・・・・

 

自社の車庫からお迎え先までの距離は無料で、お迎え先からお送り先までの距離が換算料金となる、優良会社もあります。

ここらへんも、搬送料金を安くするポイントですね。

 

葬儀社に依頼する場合

ご遺体の搬送を葬儀社に依頼する場合が、実はけっこう多いです。

その場合、葬儀社がご遺体搬送車両を持っていれば、基本的にそれほど高額ではありませんが・・・

 

葬儀社がご遺体搬送車両を所有しておらず、葬儀社が搬送会社に外注する場合、手数料などを上乗せして請求される事もあります。

この場合は料金は高めになるでしょう。

 

格安搬送会社のご紹介

ご遺体の搬送料金を安くする方法のすべてをクリアしている搬送会社があります。

ぜひ、ご参考にしてください。

→低価格で安心の搬送料金表

 

グループ会社で葬儀も施行しているので、そのまま低価格のご葬儀をする事も可能です。

安心してご依頼ください。

 

(Visited 5 times, 1 visits today)

Sponsord Link