24時間対応!

東京都台東区の病院・警察の遺体搬送!

安心料金と安置所紹介!

 

搬送

Sponsord Link

 

お身内が亡くなられたとき、一番最初にご遺族が手配しなければならないのは、ご遺体の搬送です。

病院や警察など死亡を確認した場所は、安置所ではないので、そのままご遺体を安置しておくわけにはいきません。

なるべく、すみやかに搬送をしなければ、ならないのです。

 

何も決めていないと、どうしていいのか、わからなくなってしまいます。

そうならないように、事前に準備をしておけば、とても安心です。

 

通常は葬儀社に依頼

ご遺体の搬送は、葬儀社に依頼することが一般的です。

葬儀を依頼する葬儀社を決めておいて、そこに依頼するのです。

 

事前に葬儀社を決めておけば、もしもの時にその葬儀社に連絡すると、ご遺体搬送も行ってくれる、と考えればよいでしょう。

なので、事前にいろいろ調べて、内容や料金など納得した葬儀社を決めておくのがベストです。

 

しかし、実際は、事前に決めておく事が、できない場合も多くあります。

 

事前に葬儀社を決めていない場合の注意点

もしもの時に、事前に葬儀社を決めていない場合の注意点をお伝えします。

 

お身内がお亡くなりになり、死亡診断書などの手続きが済むと、ご遺体の引き取りが可能となります。

その際に、病院や警察から、依頼する葬儀社は決まっていますか?

と確認されます。

 

病院や警察に、ご遺体をとどめておくことはできないからですね。

もし、葬儀社が決まっていない場合、近くの葬儀社さんなど紹介しましょうか?と確認されます。

 

ここからが注意点です。

あせって、いいかげんにネットで調べて決めたり、名前だけ知ってる近くの葬儀社に依頼したり・・・

あとは調べるのはあきらめて、病院や警察から紹介された葬儀社に依頼する・・・

これらは、すべておススメできません。

 

この場合、相見積もりをとったわけでもなく、葬儀費用の相場もわからない状況・・・

葬儀社が主導の状況となりますので、葬儀費用が高くなる可能性が高いのです。

 

搬送だけ依頼が可能な葬儀社

葬儀社を、いいかげんに選んだり、知らない葬儀社の紹介を受けたりするのは、やめましょう。

これを解決できる1つの方法があります。

 

ご遺体の搬送だけを依頼できる葬儀社があります。

ご遺体の搬送料金も、国土交通省認可なので、安心の低価格です。

ぜひ、ご確認ください。

→国土交通省公認の低価格の搬送料金表

 

まずはご遺体の搬送だけを行い、葬儀社はじっくりと検討しましょう。

葬儀社を決める時間は十分にありますので、ご安心ください。

 

搬送スタッフは葬儀のプロ

弊社のご遺体搬送スタッフは葬儀社の経験者ですので、ご家族様にあった葬儀のアドバイスも可能です。

なんなりとご質問ください。

 

弊社で葬儀も可能ですので、ご依頼をいただければ、スグに対応することも可能です。

 

(Visited 10 times, 1 visits today)

Sponsord Link